在園児限定動画配信

こども園からのお知らせ

ブログ更新

令和6年度 進級式 

4月8日(月),令和6年度の進級式を行いました。

先生に新しいクラスの名札をつけてもらい,ちょっぴり恥ずかしそうに,笑う子どもたち。

その笑顔からは,ひとつ大きくなった喜びが感じられました。

 

 

 

 

 

園長先生から担任・副担任を紹介され,「よろしくお願いします」と元気に挨拶する子どもたちの姿には,これから始まる園生活への期待が溢れていました。

 

保育室に戻り,先生たちとこれからどんなことをしたいか,何が楽しみか・・・など,たくさん話をして,新年度がスタートしました。

 

今年度も,子どもたちの,「やってみたい」「面白そう」「どうしてだろう」という興味関心をたくさん引き出しながら,みんなで元気に楽しく過ごしていきたいと思います。

ブログ更新

命を大切にする日

東日本大震災から13年が経ちました。

子どもたちが生まれるずっと前の震災ではありますが,当園では,3月に「命を大切にする日」としてお話をしています。

 

大きな地震が起きたらどうなるのか子どもたちに問いかけると,「建物が倒れる」「物が落ちてくる」など,これまでの避難訓練から学んだことを答えていました。

また,『津波が来るから,高いところに逃げるんだよ』と返答する子どももいました。

 

 

石川・能登でも,大きな災害があり,報道等で知っている子どももたくさんいました。

実際に経験した震災ではありませんが,真剣に話を聞き,その怖さを知り,子どもたちなりに,命を守ることについて考える機会となりました。

 

 

3月1日(金)に,3月生まれのお友達の誕生会とひなまつりのお祝いを行いました。

 

 

今年度最後の誕生会。待ちに待った,3月生まれのお友達が,園長先生からプレゼントのカードを受け取りました。

 

 

 

インタビューコーナーでは,「大きくなったら,特殊部隊になりたいです」「パウパトになりたいな」「バレーボール選手になりたいです」など,それぞれの夢をキラキラのまなざしでお話ししてくれました。

 

★ひなまつりクイズ★

 

先生たちからのプレゼントは,ひなまつりクイズ。

子どもたちは,一生懸命考えて,思い思いに答えていました。

 

最後は,「こども園のホールに飾ってあるひな壇にいるひな人形は,全部で何人でしょう?」という問題。

ひな壇を見つめて,必死に数えながら答えを考える子どもたち。

 

正解は,15人。分かった子どもも,答えが違った子どもも,みんなが楽しめたクイズの時間となりました。

 

 

~秘密の招待状~

誕生会が終わると,年少組・年中組さんから,ある呼びかけが・・・

「年長さんにお話があります」

「ありがとうの会を開くので,楽しみにしていてください」と,お別れ会の招待状が手渡されました。

 

 

突然の招待状に,嬉しさと驚きでいっぱいの年長組の子どもたち。

さて・・・ありがとうの会はどのような日になったのでしょう・・・

★次回のブログでお知らせします★

 

ブログ更新

ひなまつり誕生会(1・2歳児)

☆ひなまつり誕生会(1・2歳児)☆

3月1日(月),ひなまつり誕生会を行いました。

 

3月生まれは,ひよこ組3名のお友だちです。

誕生会当日にお休みした誕生児は,後日みんなでお祝いをしました。

 

 

 

☆インタビューコーナー☆

 

 

インタビューコーナーでは,「なんさいですか」「すきなたべものはなんですか」などの質問に,照れながらも笑顔で答えてくれた誕生児です。

 

 

☆先生からのプレゼント☆

 

先生からのプレゼントは,『ひなまつりクイズ』でした。

おだいり様・おひな様・五人ばやしなど,ひな人形について聞かれると,子どもたちはじっくりと考えながら思い思いに答えていました。

クイズに正解すると,「やった~」と言って,大喜びの子どもたちでした。

 

 

☆誕生会特別メニュー☆

3月の誕生会特別メニューは,ちらし寿司・野菜のあんかけ・あさりと麩のすまし汁,デザートはいちごでした。

 

 

 

特別メニューに,嬉しそうな表情を見せる子どもたち。

大きなお口で頬ばりながら,楽しい給食タイムとなりました。

 

 

園行事

避難訓練(火災・消火訓練)

☆避難訓練(火災)☆

2月19日(月),若林消防署の皆さんに来ていただき,火災を想定した避難訓練および消火訓練を行いました。

園内放送を聞くと,子どもたちは先生の話をよく聞いて,速やかに園庭に避難することができました。

 

 

園長先生,そして若林消防署の方から,『お(おさない)・か(かけない)・し(しゃべらない)・も(もどらない)』の話をしていただき,あらためて避難の際の約束事を子どもたちと一緒に確認しました。

また,「今日は,逃げる時の約束をしっかりと守って,立派に避難できましたね」と褒めていただき,『はなまる』をもらいました。

 

 

☆消火訓練☆

教職員も消火訓練をし,あらためて消火器の使い方を再確認しました。

子どもたちも真剣な表情で,消火訓練の様子を見守っていました。

 

 

☆消防車見学☆

 

 

 

消防車の見学もさせていただきました。

消防車のホースやレバーなどについてたくさん質問をしたり,実際にヘルメットをかぶせてもらったり,とても楽しい有意義な見学の時間となりました。

★消防署の皆さん,子どもたちの質問に丁寧に答えていただき,ありがとうございました★

 

今後も引き続き,様々な訓練を行い,子どもたちが安全に過ごせるように,教職員も更に危機管理の意識を高めて取り組んでいきたいと思います。

 

 

 

2月2日,2月生まれのお友達の誕生会を行いました。

園長先生から,プレゼントのカードを掛けてもらいました。

 

 

インタビューでは,誕生児が「大きくなったら紙芝居を作る人になりたいです」 「プリンセスになりたいです」

など,思い思いに夢をお話してくれました。

 

~2月3日は節分です~

節分を翌日に控え,「節分には,自分の心の中にいる悪い鬼をやっつけたり,冬と春の季節の分かれ目の意味があったりします」と教えてもらいました。

 

・・・その時です・・・

話を聞いていた子どもたちのもとに,赤鬼が現れました。

みんな驚き,鬼から逃げようとします。

 

 

そんな時・・・誕生児が「鬼は外~」と,赤鬼に向かって豆を投げ始めました。

今度は,豆をぶつけられた鬼が驚きます。

 

鬼は,みんなから豆をぶつけられて,降参して逃げていきました。

 

 

豆まき誕生会の後,年長児が鬼役になり,年少組や年中組の子どもたちと豆まきを行いました。

鬼のお面を付けた年長児を追いかけて,豆を投げてやっつけようと奮闘する年少・年中組の子どもたち。

 

最後に,年長児が「まいった~」とやられてくれて,楽しい豆まき会を行いました。

年少・年中児を楽しませようと鬼役をしてくれた,優しい年長さんでした。

 

園行事

豆まき会(1・2歳児)

☆豆まき会(1・2歳児)☆

2月2日(金),豆まき会を行いました。

 

みんなで「はい,ポーズ!」。

自分で作った鬼のお面と豆入れを身につけて,嬉しそうな子どもたちです。

 

 

『おなかのなかにおにがいる』という絵本を見ながら,子どもたちは,自分の中にいる悪い鬼を考え中です。

どんな悪い鬼を退治するのかな?

 

 

「おには~そと!」「ふくは~うち!」と言って,豆まきの練習をしています。

 

 

そこへ,赤鬼と青鬼がやってきました。

突然の鬼の登場に,固まってしまう子,泣いてしまう子,鬼をやっつけようと豆まきの準備をする子など...

子どもたちの様々な姿が見られました。

 

 

子どもたちは「おには~そと!」と言って,鬼に立ち向かいがんばっています。

 

 

 

最後は,タッチをして悪い鬼とバイバイをしました。

泣き虫鬼やイヤイヤ鬼など,子どもたちは自分の中の悪い鬼を退治しました。

 

 

 

☆豆まき会特別メニュー☆

豆まき会特別メニューは,鬼ドライカレー・きゅうりのナムル・フライビーンズ・ジュリアンスープ,デザートはいちごでした。

 

 

~次回は,ひなまつり誕生会の様子をお伝えします。お楽しみに!~

 

 

1月19日(金)に,1月生まれのお友達の誕生会を行いました。

 

 

園長先生から,プレゼントのカードを首にかけてもらい,一つ大きくなった喜びを感じる子どもたち。

 

1月生まれさんがステージに勢揃いです!

 

 

 

インタビューコーナーでは,「大きくなったらアイドルになりたいです。」「大きくなったらポケモンになりたいです。」とニコニコでお話ししてくれたお友達。

お家の人や先生も,みんなの夢を聞くのがとても楽しみです。

 

【 園長先生からのプレゼント ~電流と静電気の実験~ 】

この不思議な装置。炭をアルミホイルで巻いてあります。電気を通すと・・・

音楽が流れ始めました。「ハッピーバースデー トゥー ユー♪」

 

今度は,園長先生が,一生懸命にパイプを擦っています。さて・・・何が起きるのでしょう。

 

あっ!!

あれっ!!  先生達の髪の毛が,ふわ~っと吸い上げられます。

これには,子どもたちも,驚きと面白さで大歓声でした。

 

 

さて・・・またまた園長先生が魔法のパイプを擦っています。さっきよりも,もっとたくさん・・・

次は何が起こるのでしょう・・・

 

スズランテープでできたふわふわが,宙に浮きました。

 

どんどん,どんどん高く浮いていく”ふわふわ”を,みんなで見上げて大喜びです。

 

続いて,ティッシュでできたお人形が,パイプの動きに合わせて踊りだしました。

 

パイプが2本になると,踊る人形が増えて,とっても賑やかに。

 

最後は,プラスチックコップの横でパイプを擦ってみると・・・

コップがクルクルと回りだしました。「おぉ~」と驚きの声があがりました。

 

今回は,静電気の不思議に,笑ったり驚いたりした子どもたち。

園長先生から,楽しいプレゼントを見せていただきました。

ブログ更新

1月生まれの誕生会(1・2歳児)

☆1月生まれの誕生会(1・2歳児)☆

1月19日(金),1月生まれの誕生会を行いました。

1月生まれは,うさぎ組4名のお友だちです。

先生にキラキラの冠をかぶせてもらって,にっこり笑顔の誕生児です。

 

 

☆インタビューコーナー☆

 

 

 

ちょっぴり緊張していた誕生児でしたが,すきなお友だちやすきな食べ物など,先生からの質問に立派に答えてくれました。

 

 

☆先生からのプレゼント☆

 

 

 

先生からのプレゼントは,誕生児が好きなキャラクター『パウパトロール』や『ミニーマウス』の福笑いでした。

箱の中からキャラクターの顔のパーツを引いて,目隠しをして貼っていき,顔を完成させるというものでした。

 

 

 

「はい,ポーズ!」

『パウパトロール』と『ミニーマウス』の完成です。

 

 

ひよこ組の子どもたちも,知っているキャラクターに大喜び。大きな拍手で大興奮でした。

 

 

☆誕生会特別メニュー☆

1月の誕生会特別メニューは,ハンバーガー・フライドポテト・人参のグラッセ・クラムチャウダー,デザートはグレープフルーツでした。

 

 

 

 

 

ハンバーガーを美味しそうに頬ばる子どもたち。楽しい給食タイムとなりました。

 

 

 

~次回は,豆まきの様子をお伝えします。お楽しみに!~

 

ブログ更新

開園記念日をお祝いしました

1月26日は,蒲町こども園の誕生日。

少し早いですが,1月生まれのお友達の誕生会と併せて,1月19日(金)に開園記念日を祝う式を行いました。

 

 

「この写真はね,昔の蒲町幼稚園なんだよ。」と,こども園の歴史について,写真を見ながらお話ししてもらいました。

 

これが,こども園になる前の蒲町幼稚園。

 

ここで,園長先生からのクイズです。

①「蒲町こども園は,何歳になったでしょう?」  正解は,『42歳』

②「これまでに蒲町幼稚園・蒲町こども園を卒園したお友達は,何人いるでしょうか?」

正解は,『2,903人』

 

これまでたくさんの子どもたちが過ごしてきた,学校法人七郷学園 蒲町こども園(蒲町幼稚園)。

子どもたち,保護者,地域の皆様に支えられて,歴史ある園に成長しています。

たくさんの方々に見守っていただき,本当にありがとうございます。

★これからも,先生や友達と元気いっぱい楽しく園生活を送っていきますので,どうぞよろしくお願いします★

カテゴリー

アーカイブ